waiting for the sun(ウェイティング・フォー・ザ・サン)

フランス、パリ発のサスティナブルアイウェア

WAITING FOR THE SUNh(ウェイティング フォー ザ サン)は2010年よりデザイナーであるJulien TualとAntoine mocquardの2人がブランドをスタートさせました。

エコやリサイクルをブランドコンセプトに掲げ「木」をフレームに使用したアイウェアから始まり、最近ではバイオアセテートという土に還る素材や、金属アレルギーの方でも使用でき、人体にも優しいβチタンなどを主要な素材に用いています。

また、デザインも豊富で、コンスタントに新作を発表しながら、フランス国内外を問わず様々なアーティストやブランドとのコラボレーションも行っています。

WAITING FOR THE SUN is a Paris-based eyewear brand established in 2010 by two designers, Julien Tual and Antoine Mocquard. With ‘eco-friendly’ and ‘recycling’ as key elements in its brand concept, it makes wooden frames composed of recycled wood waste, wood dust and bio-acetate - all biodegradable materials. β-titanium, a hypoallergenic metal, is also used as one of the main materials. Whilst regularly announcing new editions to their designs, WAITING FOR THE SUN collaborate with various artists and brands, both inside and outside of France, to further expand its extensive collection.

WAITING FOR THE SUNのホームページはこちら!

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • <
  • 1
  • >

12商品中 1〜12商品